FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月13日:神戸市兵庫区 石井町停留所南側信号交差点の古い灯器類(その2)

1709-59.jpg

 古い小糸の車両用灯器が設置されている石井町停留所南側の信号交差点ですが、

1709-61.jpg

1709-62.jpg

 同時期の1975(昭和50)年2月に製造された小糸の歩行者用灯器もありました。

1709-63.jpg

1709-64.jpg

 ちなみに、2年新しい1977(昭和52)年製造の小糸歩灯も使われています。


 それと、

1709-65.jpg

1709-66.jpg

1709-67.jpg

1709-68.jpg

1709-69.jpg

 車両感知装置と一部の押しボタン箱が1982(昭和57)年の日本信号製品でした。

 結構古いですね……。

1709-70.jpg

1709-71.jpg

 制御機も1992(平成4)年8月の日本信号製品で、交換の目安である19年を大きく超えて使われています。


1709-72.jpg

 灯器や機器類の古さを考えると、遠くないうちに更新・交換されそうですね……。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

コメント

兵庫区の包丁

 特殊な設置のコイト包丁残ってたのですね。包丁と同時期製造の歩行者信号があることからはじめは全て包丁モデルで構成されていて、少し経って主道路をコイト樹脂に更新し、従道路のもう1つの灯器をストリートビューを見た所、レンズの開き方向から京三か日本信号のプレート樹脂に更新したことも考えられそうです。もう1つはこの交差点の従道路三協樹脂丸形のある灯器は包丁の変則配列灯器の可能性も考えられます。
 コイトといえば兵庫県の南部では設置率が高めとの情報があります。

ハロール様、こんばんは!

特殊設置にしても、随分長く残っていますよね。
昔はどんな感じで車灯が設置されていたのか、気になるところです。

兵庫県南部で小糸/コイトの灯器が多く設置されている……のは本当かどうかわからないですね……。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aboutkuukan.blog108.fc2.com/tb.php/2263-df093ef6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

abricky38

Author:abricky38
岡山県倉敷市

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
あいさつ・一言 (170)
外出記 (40)
交差点&信号機days (188)
about視聴覚室 (92)
小ネタ集 (1)
aboutコラム (1)
about墓碑銘 (15)
about珍景 (8)
aboutエッセイ (5)
つぶやき空間 (111)
aboutワンショット (24)
aboutウォーク&ドライブ (32)
daily aboutell (162)
about食品館 (131)
about viewpoint (73)
about雑記帳 (141)
SIGNAL Eyeランド (504)
affiliateな空間 (3)
about goingspot (345)
about看板帳 (7)
about outing (193)
about映像館 (7)
TRAFFIC Eyeランド (12)
about放送回顧録 (20)

フリーエリア

楽天ショップ内で探す
楽天市場

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。