2017-06

7月14日:名古屋市中区栄 白川通本町交差点

 名古屋・栄で泊まったホテルの近くで、少しだけですが信号機撮影をしてきました。


nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-1.jpg

 取り上げますのは、白川通本町交差点信号機であります。


nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-2.jpg

nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-3.jpg

nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-4.jpg

nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-5.jpg

nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-6.jpg

 主道路(本町通)用車灯平成初期の樹脂モデルが使われていますが、

nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-7.jpg

nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-8.jpg

nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-9.jpg

nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-10.jpg

nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-11.jpg

nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-12.jpg

nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-13.jpg

nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-14.jpg

 従道路(白川通)用のは京三“宇宙人”モデルです。

 名古屋、というか愛知県内では、まだまだ“宇宙人”が見られるようですね。


nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-15.jpg

nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-16.jpg

nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-17.jpg

 歩灯はといいますと、フードに特徴のある三協高分子製品が使われていました。


nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-18.jpg

nagoyacitynakawardsakaeshirakawadorihonmachisignal1506-19.jpg

 制御機2005年11月の小糸製品ですが、地点名称【本町白川通】になっています。


 他にも信号をチェックしたかったのですが、諸事情により、この交差点のを見てホテルに戻りました(泣)。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

コメント

愛知旅行は

 栄の周辺のホテルで宿泊されたのですね。
 愛知=古灯器王国でかつて信号ファンを魅了していましたが、LED化活発で角形や画像の古丸型は追いやられています。その上、愛知県の幹線道路の複数更新では灯器の世代関係なく更新されるため、リサイクル品で画像の古丸型が更新される可能性もあります。しかし、名古屋の中心部に画像の古丸型が残っているのは奇跡的かもしれません。7年前の愛知県の国道1号の複数交差点のLED化は新型電球灯器はもちろんプロジェクターLEDも更新対象になり、その後、当時レアもの1つだった日本信号の角形両面300がそのプロジェクターLEDに更新されたエピソードがありました。
 今回の記事、松下と日本信号の樹脂丸型ですが、製造年月を見ますと松下が平成元年、日本信号が平成3年で樹脂用網目レンズ搭載ですね。この前の石川県の記事の小糸樹脂のブツブツレンズ搭載の製造年月は平成3年でしたので、画像の樹脂の記事を見ると愛知県の樹脂灯器の網目レンズから小糸ブツブツと蛇の目レンズ搭載の移行が全国的に遅かったことがわかりました。愛知県の小糸ブツブツあるいは蛇の目レンズの移行時期は平成5年か6年辺りだということが推測できそうです。
 私が気になっていた愛知県の樹脂丸型のEレンズの切り替え時期がいつだったのがわかる記事ありがとうございました。

ハロール様、こんばんは!

熱い感想、ありがとうございます(笑)。

実は、白川通本町交差点の近くに、小糸の古い車灯もあったのですが、残念ながら調査はしていません(泣)。
ちなみに、今シリーズでは記事にしないですけれども、名古屋駅近く・太閤3丁目の古い小糸車灯はそのままでした。
LED化や中古品への移行が進んだとはいえ、まだまだ30~40年クラスの灯器は多く見られますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aboutkuukan.blog108.fc2.com/tb.php/2091-ca3a947b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

abricky38

Author:abricky38
岡山県倉敷市

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
あいさつ・一言 (169)
外出記 (40)
交差点&信号機days (188)
about視聴覚室 (92)
小ネタ集 (1)
aboutコラム (1)
about墓碑銘 (14)
about珍景 (8)
aboutエッセイ (5)
つぶやき空間 (111)
aboutワンショット (22)
aboutウォーク&ドライブ (32)
daily aboutell (162)
about食品館 (125)
about viewpoint (73)
about雑記帳 (139)
SIGNAL Eyeランド (481)
affiliateな空間 (3)
about goingspot (332)
about看板帳 (7)
about outing (177)
about映像館 (7)
TRAFFIC Eyeランド (12)
about放送回顧録 (20)

フリーエリア

楽天ショップ内で探す
楽天市場

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード