2017-10

12月5日:イオンモール岡山、オープン!

 イオンモール岡山グランドオープンしましたね。夕方ニュースは各局とも時間を割いてこの話題を扱っていました。

 OHKは「ミルン」が本格稼働開始で特別編成を組んでいましたけど、スタジオの雰囲気は学南町の頃とそんなに変わらないような……。

 きょうはイオンモール周辺で目立った渋滞はなかったようですが、土日・休日がどうなるのかが心配です。

 ちなみに、私がイオンモール岡山へ行くのは当分先になると思います……。


 きょうは、ひっくり返った軽自動車を見たり、寒さと明るさで意識障害っぽい症状を引き起こしたりと、いろいろあった一日でした(泣)。

 微熱やだるさもありましたので、久々に改源を服用しました……。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

岡山放送の「ミルン」の制作スタジオは、情報系の生番組だけを放送するのではなく、
収録もののトークショー番組とか、若者向けのエンタテイメント番組など、
いろんなタイプの番組での活用を期待したいものです。

岡山放送は、20年以上前の平成4年以降を例にとると、
レギュラー番組では、地域の地球環境保全をテーマにした「ぼくたち地球人」とか、
故・木原光知子さん(水泳選手から放送タレントに転身した)がホスト役を務めたトークショー番組「おしゃべりエッセイ」、
地域の様々な問題を取材VTRとスタジオ論説を組み合わせて伝える情報番組「ムーブ2001」など、
また、年数回放送の単発番組では、竹村健一さんをホストに地域の政治・経済・社会の問題を探る報道特集番組「テレビ・ビューポイント」など、
個性的な自社制作番組の制作で評判をとっていたようですが、
地上波テレビのデジタル化による設備投資の増大とか、
リーマン・ショックの追い打ちによる営業収入や利益の急激な減少などのため、
そうした取り組みが、しぼみかけた印象があります。

OHKが、テレビ放送の完全デジタル化から数年で、またこのような大型設備投資をして、
新しいスタジオという器を作ったのなら、
扁平な内容ではない、新しい切り口で独自性をもった自社制作番組の開発を推進してほしいと思います。

らぶSun様、こんばんは

岡山駅の近くでなおかつ大型商業施設内のスタジオなので、“地の利”を活かしてほしいですね。

書き込みはうれしいんですけど、コンパクトにまとめていただけないでしょうか?
毎度のように長文、それも感想・情報提供というより放送事情の論説ばかりですが、そうしたことは人のブログのコメント欄ではなく、ご自身の媒体でしていただきたいです。
今後は、ふさわしい長さ・内容のコメントをお待ちしております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aboutkuukan.blog108.fc2.com/tb.php/1991-c6a717c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

abricky38

Author:abricky38
岡山県倉敷市

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
あいさつ・一言 (170)
外出記 (40)
交差点&信号機days (188)
about視聴覚室 (92)
小ネタ集 (1)
aboutコラム (1)
about墓碑銘 (14)
about珍景 (8)
aboutエッセイ (5)
つぶやき空間 (111)
aboutワンショット (22)
aboutウォーク&ドライブ (32)
daily aboutell (162)
about食品館 (127)
about viewpoint (73)
about雑記帳 (139)
SIGNAL Eyeランド (489)
affiliateな空間 (3)
about goingspot (334)
about看板帳 (7)
about outing (178)
about映像館 (7)
TRAFFIC Eyeランド (12)
about放送回顧録 (20)

フリーエリア

楽天ショップ内で探す
楽天市場

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード