2017-10

2月12日:姫路市相野にある小糸古車灯

 “姫路成人の日シリーズ”もあと2回を残すのみとなりました。

 姫路から帰る際に撮影した信号2箇所を記事にすることにいたします。


P1340018_convert_20140212173937.jpg

P1340015_convert_20140212173919.jpg

P1340040_convert_20140212174137.jpg

 今回は姫路市相野の県道5号に設けられている押しボタン信号です。


P1340030_convert_20140212173955.jpg

P1340032_convert_20140212174013.jpg

P1340042.jpg

 車灯小糸のいわゆる“包丁未遂”モデル!

P1340044_convert_20140212174155.jpg

 結構錆が目立っていますね……。

P1340033_convert_20140212174043.jpg

P1340037.jpg

P1340035_convert_20140212174106.jpg

 歩灯はなぜか“包丁未遂”世代ではない1984年の製品でした。

 いつからここに信号機があるのでしょうね?


P1340045_convert_20140212174220.jpg

 車灯などに傷みが目立ちますが、姫路なのでLED灯器への更新はなさそうですなぁ(泣)。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:姫路 - ジャンル:地域情報

コメント

こんにちは。鳥取県内でもありましたね。米子市内でも昔、押しボタン式信号機に使われていたのを見たことがあります。鳥取駅前のバスターミナル内にもこの灯器(押しボタン式として)はありましたが、今は撤去(参考画像:信号機撤去後のバスターミナルhttp://www.moon.sannet.ne.jp/kururi/pictures/annex/06/060.html)されてるそうです。

某アラフォーおじさん様こんばんは!

鳥取駅前バスターミナルの灯器は有名な信号ファンサイトの掲示板で見たことがあります。
確か、ここの灯器よりもう少し後の世代のモデルだったような……。

いわゆる“包丁未遂”灯器は、鳥取県内にはもうないかもしれませんね。
岡山でも絶滅状態だと思います(泣)。

このタイプの押しボタン式

 古丸型の押しボタン式の組み合わせはかなり貴重です。兵庫県内で古丸型と押しボタン式の組み合わせは一体どれくらい残っていたでしょうか?ちなみに角形の組み合わせの押しボタン式ですと東京都もあとわずかといった所らしいですし、愛知県だと角形と押しボタン式の組み合わせは絶滅したそうです。そう思えるとこの記事の組み合わせは非常に今思えば価値ある押しボタン式の組み合わせです。点滅式と小糸の組み合わせなのでレンズ焼けはなさそうですが、たとえLEDでなくても転用灯器でやられる可能性は十分高いと思います。兵庫県もLED化した時新旧関係なく更新されたものも多いので、そのリサイクル品が画像のような場所に持ってきてもおかしくはないと思います。

信号乱歩様こんばんは!

遠くないうちに灯器交換される可能性は十分あると思います。錆も目立っていますし。

それと、角型灯器はこの記事には関係ないのでは?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aboutkuukan.blog108.fc2.com/tb.php/1691-bdb984bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

abricky38

Author:abricky38
岡山県倉敷市

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
あいさつ・一言 (170)
外出記 (40)
交差点&信号機days (188)
about視聴覚室 (92)
小ネタ集 (1)
aboutコラム (1)
about墓碑銘 (14)
about珍景 (8)
aboutエッセイ (5)
つぶやき空間 (111)
aboutワンショット (22)
aboutウォーク&ドライブ (32)
daily aboutell (162)
about食品館 (127)
about viewpoint (73)
about雑記帳 (139)
SIGNAL Eyeランド (489)
affiliateな空間 (3)
about goingspot (334)
about看板帳 (7)
about outing (178)
about映像館 (7)
TRAFFIC Eyeランド (12)
about放送回顧録 (20)

フリーエリア

楽天ショップ内で探す
楽天市場

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード