2017-08

1月26日:姫路市飾磨区 矢倉交差点にある古い小糸車灯

 夢前川を渡り、飾磨エリアに入りました。


 飾磨入りしてすぐに調査したのが、

P1330717_convert_20140126180401.jpg

 矢倉交差点の信号機です。

 実質Y字路になっているこの矢倉交差点、

P1330721_convert_20140126180550.jpg

P1330736_convert_20140126180858.jpg

P1330737_convert_20140126180916.jpg

P1330735_convert_20140126180842.jpg

P1330724_convert_20140126180646.jpg

P1330725_convert_20140126180621.jpg

P1330730_convert_20140126180744.jpg

P1330734_convert_20140126180822.jpg

 “黄黄赤”車灯や比較的古い歩灯など様々な灯器が見られますが、注目したいのは、

P1330718_convert_20140126180431.jpg

P1330723_convert_20140126180605.jpg

 この小糸の古い車灯です。

P1330726.jpg

 1976年3月の製品とのことで、約38年物の“包丁未遂”ですね。

 で、この“包丁未遂”、アーム

P1330727_convert_20140126180705.jpg

P1330728+(2)_convert_20140126180729.jpg

 上下とも長さがほぼ揃っています。

 おそらく最初はオリジナルの上部だけ長いタイプで設置して、信号機改良か何かの際に上下を揃えて灯器を取り付け直したのではないかと思います(うまく説明文が書けない!)。

 信号新設時からある灯器なのかどうかが気になりますね。


P1330719_convert_20140126180529.jpg

P1330731+(2)_convert_20140126180804.jpg

 最後に、“包丁未遂”と“黄黄赤”のツーショットです。

 
 飾磨エリアではもう1ヶ所で信号機調査をしたのですが、それについては改めてお送りする予定です。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:姫路 - ジャンル:地域情報

コメント

ここは

 とてもいろんな灯器が集まってますね。樹脂の蛇の目に、京三02型に包丁未遂に、黄黄赤が揃っているのがユニークです。ここの黄黄赤は歩行者信号と変則的に交差するためと交通量が少ないため、黄点滅にしているのでしょう。最初の画像を見ると黄点滅している時、主道路も第1従道路も赤で止めていますし。包丁の古灯器は後からアームを変えたのが丸わかりですね。ちなみに兵庫県の黄黄赤は豊富で、中には踏切と引っ付いた交差点でも赤赤と一緒に見られるみたいですし、黄黄赤の黄点滅と赤赤の赤点滅を同時に進行させるものもあるそうです。

信号乱歩様こんばんは!

そうなんですか。ご感想と情報ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aboutkuukan.blog108.fc2.com/tb.php/1674-935d5ce5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

abricky38

Author:abricky38
岡山県倉敷市

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
あいさつ・一言 (170)
外出記 (40)
交差点&信号機days (188)
about視聴覚室 (92)
小ネタ集 (1)
aboutコラム (1)
about墓碑銘 (14)
about珍景 (8)
aboutエッセイ (5)
つぶやき空間 (111)
aboutワンショット (22)
aboutウォーク&ドライブ (32)
daily aboutell (162)
about食品館 (127)
about viewpoint (73)
about雑記帳 (139)
SIGNAL Eyeランド (481)
affiliateな空間 (3)
about goingspot (333)
about看板帳 (7)
about outing (177)
about映像館 (7)
TRAFFIC Eyeランド (12)
about放送回顧録 (20)

フリーエリア

楽天ショップ内で探す
楽天市場

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード