2017-06

12月6日:児島稗田 帆干谷押しボタン信号

 児島地区で先日撮影した信号シリーズでお送りいたします。


P1320088_convert_20131206171628.jpg

P1320089_convert_20131206171645.jpg

P1320109_convert_20131206171913.jpg

 稗田町にある帆干谷(ほうじのたに)押しボタン信号です。

 3年ほど前に“難読地名”として取り上げてはいるのですが、信号機をメインにするのは今回が初めてになります。


P1320092_convert_20131206171714.jpg

P1320091_convert_20131206171700.jpg

P1320108_convert_20131206171841.jpg

P1320104.jpg

 採用灯器は、車灯1985年の小糸

P1320095_convert_20131206171749.jpg

P1320103.jpg

 歩灯97年の信号電材製品です。

 信号柱のプレートが確認できなかったのですが、車灯と歩灯それぞれの世代が違うので、いつ頃からここに信号があるのかが気になりますね。


P1320094_convert_20131206171729.jpg

 車灯のフードの錆が目立ってきています。

 ボディ自体はまだ大丈夫そうですけど、ちょっと危ないかな。


 それにしても、「帆干谷」という地名、一発で「ほうじのたに」とは読めないですよねぇ。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:倉敷市 - ジャンル:地域情報

コメント

コイトのレンズ

 コイトのレンズは耐久性が強いですね。ここの押しボタン式はもうそろそろ30年近く経つのにレンズ焼けもなくきれいなままです。コイトは角形のレンズも網目レンズ、ブツブツレンズも含め常時青の押しボタン式でもレンズ焼けしにくいほどのレンズの耐久性の強さです。しかし錆が発生してるので更新されてしまいます。昔だったら愛知県や静岡県はメンテナンスに力を入れていた県なのでコイト角形を見るときれいなままの影響で視認性が良くても灯器自体に寿命が来ていれば撤去される可能性は高いので油断はできませんね。あとコイトはすごいです。薄型も従来の粒で配列が6周でも明るくできるほどの技術力です。

信号乱歩様こんばんは!

レンズはきれいなんですけど、フードの錆が目立ってきているのでね……。
とりあえずボディは大丈夫そうですが、28年物なのでいつ交換対象になってもおかしくないです。

しかし、なぜ歩灯が1997年の電材製品なのかが気になりますね。
いつここに信号が新設されたのか、知っている方がいらしたら教えてほしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aboutkuukan.blog108.fc2.com/tb.php/1619-d1e5c9e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

abricky38

Author:abricky38
岡山県倉敷市

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
あいさつ・一言 (169)
外出記 (40)
交差点&信号機days (188)
about視聴覚室 (92)
小ネタ集 (1)
aboutコラム (1)
about墓碑銘 (14)
about珍景 (8)
aboutエッセイ (5)
つぶやき空間 (111)
aboutワンショット (22)
aboutウォーク&ドライブ (32)
daily aboutell (162)
about食品館 (125)
about viewpoint (73)
about雑記帳 (139)
SIGNAL Eyeランド (481)
affiliateな空間 (3)
about goingspot (332)
about看板帳 (7)
about outing (177)
about映像館 (7)
TRAFFIC Eyeランド (12)
about放送回顧録 (20)

フリーエリア

楽天ショップ内で探す
楽天市場

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード