2017-10

11月16日:邑久駅東の小糸古灯器は……

 山陽新聞ビル界隈の信号取材をした後に、瀬戸内市JR邑久駅東の小糸古灯器を見に行ってきました。

P1310646_convert_20131115200525.jpg

P1310647_convert_20131115200548.jpg

P1310645_convert_20131115200358.jpg

 クチバシ風フードは現役でしたよ~。

 ただ、確認したのが3週間近く前なので、もしかするとこの3週弱の間に動きがあったかもしれません……。

 とりあえず、ホッとしました。


 ところで、同じ瀬戸内市の牛窓エリアでは、“クチバシ”の赤単灯も確認することができました。

 鹿忍交差点に1基だけ設置されていて、この度は撮影しなかったのですが、3年半近く前に撮った写真があるので、そちらを掲載いたします。

095_convert_20131115201601.jpg

097_convert_20131115201618.jpg

098_convert_20131115201637.jpg

094-2_convert_20131115201537.jpg

092_convert_20131115201504.jpg

 2010年の時点でかなり錆が目立っていますが、そのままの状態で使われています。

 現況を写真に収めたかったんですけど、時間がなかったもので……(泣)。

 次に通る時は交換されてしまっているかもしれません……。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

コメント

やはり

 コイトのレンズは30年以上たっても視認性はいいものが多いです。レンズ焼けさえしなければの話ですが・・。格子レンズだって常時青の押しボタン式でもレンズ焼けはなく、視認性はある程度いいです。画像の赤1灯のフードの錆びは結構目立ちますが、京三程ひどくないです。角形も相当錆びまくっているものはありますけどね。あと邑久駅のコイト古めの現行丸型も数週間前の時点では現役なんですね。ここは元は押しボタン式ってことを物語っていますね。従道路にコイトアルミを追加しただけっていうことも証明していますし。コイトはレンズの耐久性が良いのでメンテナンスとか徹底的にやれば長持ちしますな。その良い例が愛知県と静岡県でしたし、特に静岡県は現在コイト電工の信号部門を扱う本社があるうえ、メンテナンスにも力を入れてる県なのですぐに構造がわかります。

信号乱歩様こんばんは!

邑久駅東の信号は、一応今でも感知・押しボタン式ですよ(笑)。
YAHOO地図の航空写真だと従道路に「止まれ」表示があるので、主道路のみ車両用信号があるタイプであったことは間違いないようです。

小糸の灯器やレンズは、古い製品でも状態がいいものが本当に多いですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aboutkuukan.blog108.fc2.com/tb.php/1599-6fa60b9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

abricky38

Author:abricky38
岡山県倉敷市

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
あいさつ・一言 (170)
外出記 (40)
交差点&信号機days (188)
about視聴覚室 (92)
小ネタ集 (1)
aboutコラム (1)
about墓碑銘 (14)
about珍景 (8)
aboutエッセイ (5)
つぶやき空間 (111)
aboutワンショット (22)
aboutウォーク&ドライブ (32)
daily aboutell (162)
about食品館 (127)
about viewpoint (73)
about雑記帳 (139)
SIGNAL Eyeランド (489)
affiliateな空間 (3)
about goingspot (334)
about看板帳 (7)
about outing (178)
about映像館 (7)
TRAFFIC Eyeランド (12)
about放送回顧録 (20)

フリーエリア

楽天ショップ内で探す
楽天市場

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード