2017-08

10月27日:錆び錆びの歩灯にもLED電球を装着……

P1310262_convert_20131027193239.jpg

 以前紹介した岡山市北区 東古松南町の信号交差点

P1310279_convert_20131027192535.jpg

 ここの錆び錆びの歩灯に、

P1310272_convert_20131027192613.jpg

P1310276_convert_20131027192706.jpg

 LED電球が装着されました。

 いくらなんでも、30年物の錆び錆び灯器を簡易LED化するのはねぇ……。


 当然ながら、

P1310269_convert_20131027192808.jpg

 他の歩灯も簡易LED化されています。

P1310268_convert_20131027192831.jpg

 この歩灯なら、LED電球を装着しても元が取れそうですよね。


 下手にLED電球を装着するより、灯器更新したほうがいいんじゃないかと思います……。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:岡山県 - ジャンル:地域情報

コメント

LED電球のはめ方

 こんばんは。画像の30年以上経過している歩灯にLED電球を装着するのは無理がありますね。レンズが視認性が悪くはめ込んでも全く効果はないと思います。LED電球をはめ込めるのにオススメはできないのは車灯、歩灯含めて古灯器や視認性の悪いものです。それらの灯器は普通のLED灯器に更新した方がいいと思います。LED電球の発祥の地、広島県は視認性の良いアルミや比較的新しい丸型にははめ込んでいた時期がありましたが、視認性の劣化した古灯器には普通のLEDに更新する使い分けがあったらしいです。普通のLED更新とLED電球は使い分けが必要ですよね?今の人達はその使い分けがどうも上手くないようです。岡山県の場合、電球式時代の灯器はメーカーがバラバラの交差点をよく見かけますよね。どちらかというと電球式時代の時、限られた予算の中で更新をしなくてはならない時期に交差点の灯器の一部だけを更新するケースが多かったようです。そう考えると1基単位で古灯器が残るケースはあります。

信号乱歩様こんばんは!

“信号論”の展開、お疲れ様です。

古い灯器、それも状態の悪いものにLED電球を装着するのはいかがなものかと思いますね。
錆び方がひどい灯器を簡易LED化したものは、岡山県内では初めて見ました。
状態のよい中古灯器のストックがそれなりにあると思うので、それを活用すればいいと思うんですけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aboutkuukan.blog108.fc2.com/tb.php/1579-3b6d22a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

abricky38

Author:abricky38
岡山県倉敷市

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
あいさつ・一言 (170)
外出記 (40)
交差点&信号機days (188)
about視聴覚室 (92)
小ネタ集 (1)
aboutコラム (1)
about墓碑銘 (14)
about珍景 (8)
aboutエッセイ (5)
つぶやき空間 (111)
aboutワンショット (22)
aboutウォーク&ドライブ (32)
daily aboutell (162)
about食品館 (127)
about viewpoint (73)
about雑記帳 (139)
SIGNAL Eyeランド (481)
affiliateな空間 (3)
about goingspot (333)
about看板帳 (7)
about outing (177)
about映像館 (7)
TRAFFIC Eyeランド (12)
about放送回顧録 (20)

フリーエリア

楽天ショップ内で探す
楽天市場

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード