2017-07

6月14日:倉敷市立第五福田小学校南西側の信号交差点

 約1ヶ月ぶりの記事更新になってしまいました……。


 久々の記事ですが、

kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-1.jpg

kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-2.jpg

 倉敷市立第五福田小学校南西側にある信号交差点を題材にいたします。

 岡山県内の信号機についての記事は約4ヶ月ぶりになりますね……。

 ちなみに、この交差点の南西側で営業しているのがイオンタウン水島であります。


kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-3.jpg

kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-4.jpg

kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-5.jpg

kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-6.jpg

kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-7.jpg

kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-8.jpg

 西寄りに設置されている車両用信号灯器と交差点内すべて?の歩行者用灯器1999(平成11)年10~12月の小糸製品です。


 東寄りにある車灯ですが、

kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-9.jpg

kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-10.jpg

kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-11.jpg

 従道路用のは2002(平成14)年2月?製造の京三スフェリカルレンズモデルが採用されています。

kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-12.jpg

kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-13.jpg

 制御機が同年1月の京三製品なので、同時期に更新されたのかもしれません。

kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-14.jpg

kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-15.jpg

kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-16.jpg

 そして、主道路用のは日本信号の1988(昭和63)年7月?に製造された樹脂モデルとなっています。

 
 車両用灯器のモデルや製造時期がバラバラですが、元々設置されていたのがどのようなものなのかが気になりますね。


kurashikicitydaigofukudaelementaryschoolsouthwestsignal1706-17.jpg

 交差点から見える、共同住宅のビルディング群が何とも言えません。


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:倉敷市 - ジャンル:地域情報

5月15日:電鉄魚津駅前交差点のフラット車灯

170408-150.jpg

170408-151.jpg

 黒部市での活動を終え、高岡市へ戻りますが、

170408-152.jpg

 運転手の友人が“魚津市内で鯛焼きを買っていきたい”ということで、

170408-153.jpg

 その鯛焼きのお店がある富山地方鉄道 電鉄魚津駅前に向かいます。


 で、待っている間に、

170408-154.jpg

 電鉄魚津駅前交差点の信号機をチェックしました。

 
 この交差点の主道路車両用信号灯器は横型で、

170408-155.jpg

170408-156.jpg

170408-157.jpg

170408-158.jpg

170408-159.jpg

170408-160.jpg

 1年ほど前にフラットモデルに更新されました。

 アームなどの接続具は基本的に前のものを続けて利用しています。


 わざわざ横型設置にしているのは、商店街のアーチサインが交差点内にあったからだと思われますが、アーチサイン自体は2~3年ほど前でしょうか、既に撤去されています。

 その影響なのか、

170408-161.jpg

170408-162.jpg

 西寄りにある主道路用車灯はフラットモデルへの更新を機に後部の補助信号灯がなくなりました。

 やはり灯器更新にお金をかけたくないのでしょうね。


 ちなみに、従道路や駅前広場出口の車両用灯器は縦型ですが、こちらは更新されず電球タイプのままです。


 富山県内のフラットモデル車両用灯器はどうやら2015(平成27)年度末以降、新採用がないようですね……。


人気ブログランキングへ

テーマ:富山県 - ジャンル:地域情報

5月14日:JR黒部宇奈月温泉駅横 寺坪交差点の予告信号灯が……

 JR黒部宇奈月温泉駅周辺の信号機ですが、

170408-140.jpg

170408-141.jpg

 駅の北西側と北東側に新設された信号機は美装化されていて、当然ながらLED灯器を使用しています。

 しかし、駅の南西側にずっと昔からある寺坪交差点は、

170408-142.jpg

170408-143.jpg

 一部の信号柱・灯器が美装化されてはいるものの、ほぼすべての灯器が電球タイプです。


 ところで、寺坪交差点の真横には北陸自動車道が走っていまして、高架のすぐ東側に予告信号灯が設置されているのですが、それがなんと、

170408-144.jpg

170408-145.jpg

170408-146.jpg

170408-147.jpg

170408-148.jpg

170408-149.jpg

 1978(昭和53)年12月の松下製品なのであります。

 寺坪交差点の信号新設時から使われている予告灯だと思いますけれども、新しい信号柱に移してまで使い続けなければいけなかったんですかね……。

 柱が美装化されているので、余計に予告灯の古さが際立っています。

 新しいものか中古品に交換できなかったのでしょうかね……。


 この予告灯と新設された押しボタン信号の調査に時間を費やしてしまったため、黒部宇奈月温泉駅をじっくり見ることができなくなりました(泣)。


人気ブログランキングへ

テーマ:富山県 - ジャンル:地域情報

5月13日:新黒部駅前に新設された信号機が……

170408-124.jpg

170408-125.jpg

 JR黒部宇奈月温泉駅と富山地方鉄道 新黒部駅を結ぶ横断歩道に新設された押しボタン信号です。

 富山県の入札情報では《地鉄新黒部駅前交差点》として出ていましたので、当ブログでは《新黒部駅前信号》という名称で取り上げることにいたします。


 2つの駅どうしを結ぶ連絡路として横断歩道が設けられたのですが、車の行き来が少なくなく、より安全に渡ることができるよう、今年に入ってから押しボタン信号が稼働し始めました。

 駅の開業にあわせて信号を新設することはできなかったんですかね。


 さて、信号機器類ですが、

170408-126.jpg

170408-127.jpg

 押しボタン箱は信号電材

170408-128.jpg

170408-129.jpg

 制御機はオムロンの製品で、どちらも2016(平成28)年11月に製造された新品です。


170408-130.jpg

 で、信号灯器なんですが、

170408-131.jpg

170408-132.jpg

 車両用は富山県では珍しい横型で、新設だから新品だろうと思っていましたら、

170408-133.jpg

 2009(平成21)年の信号電材製品、中古品でした……。

 しかも、氷見市万尾交差点で使われていた横型車灯を転用したみたいです。

170408-134.jpg

170408-135.jpg

170408-136.jpg

170408-137.jpg

170408-138.jpg

170408-139.jpg

 歩行者用信号灯器も中古転用品で、こちらは2012(平成24)年9月のコイト製品でした。


 しかしまあ、富山って信号新設の場合でも中古品を使うほど信号灯器にお金をかけられないんですかね。

 設置数の割には信号のLED化が進んでなく、昨2016(平成28)年度もLED灯器への更新は入札情報を見る限り、ほとんどないに等しいようです。

 制御機の更新を優先させているようですが、信号灯のLED化も進めてほしいものです。


 ちなみに、新黒部駅前の押しボタン信号ですが、新たに信号機地中化工事の入札情報が出ていますので、信号灯器は仮のものなのかもしれません。

 でも、仮設だったらわざわざ黒っぽくする必要もないと思いますけどね……。


 他にも取り上げたい駅周辺の信号機がありましたので、次回の記事にしたいと思っています。

 
人気ブログランキングへ

テーマ:富山県 - ジャンル:地域情報

5月1日:イオン高岡店西側 江尻(北)交差点の信号機

170408-20.jpg

170408-21.jpg

 イオン(旧ジャスコ)高岡店西側にある江尻(北)交差点の信号機も調査してきました。


170408-22.jpg

170408-23.jpg

170408-24.jpg

170408-25.jpg

170408-26.jpg

 主道路車両用の信号灯器2000(平成12)年1月の京三製品で、右折矢印信号を増設する際に更新されたものです。

170408-27.jpg

170408-28.jpg

170408-29.jpg

 従道路用車灯東(イオン)寄りにあるのが1999(平成11)年7月製造の松下/京三モデル(中古転用品)で、

170408-30.jpg

170408-31.jpg

 西(運送会社)寄りにあるのはおそらく1983(昭和58)年の日本信号製品のようです(プレートは確認できず)。

170408-32.jpg

170408-33.jpg

170408-34.jpg

 イオン出口にある車両感知装置が開業年と同じ1983(昭和58)年1月の日本信号製品で、ジャスコ高岡店の開業とあわせて信号が新設されたみたいですから、83年製造で間違いないと思います。

 ちなみに、かつてはすべての車灯が運送会社側にあるものと同一モデルでした。


170408-35.jpg

170408-36.jpg

 歩行者用信号灯器主に1997(平成9)年3月の松下製品が設置されていますが、

170408-37.jpg

170408-38.jpg

 1つだけ1980(昭和55)年1月の小糸製品がありました。

 どういう経緯で信号新設時より古い歩灯が中古転用されたのでしょうね。


170408-39.jpg

170408-40.jpg

170408-41.jpg

 押しボタン箱は2006(平成18)年1月の信号電材製品制御機は同年2月のオムロン製品でした。

 
 調べ甲斐のある信号交差点でしたね。


人気ブログランキングへ

テーマ:富山県 - ジャンル:地域情報

«  | ホーム |  »

プロフィール

abricky38

Author:abricky38
岡山県倉敷市

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
あいさつ・一言 (170)
外出記 (40)
交差点&信号機days (188)
about視聴覚室 (92)
小ネタ集 (1)
aboutコラム (1)
about墓碑銘 (14)
about珍景 (8)
aboutエッセイ (5)
つぶやき空間 (111)
aboutワンショット (22)
aboutウォーク&ドライブ (32)
daily aboutell (162)
about食品館 (125)
about viewpoint (73)
about雑記帳 (139)
SIGNAL Eyeランド (481)
affiliateな空間 (3)
about goingspot (332)
about看板帳 (7)
about outing (177)
about映像館 (7)
TRAFFIC Eyeランド (12)
about放送回顧録 (20)

フリーエリア

楽天ショップ内で探す
楽天市場

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード